Queer and Sexuality Studies

Department of Gender Studies, Graduate School of Humanities, Nagoya University

名古屋大学大学院人文学研究科ジェンダー学分野

Welcome to Chika's Queer Lab


松下研究室ではセクシュアリティ・スタディーズとクィア・スタディーズを行っています。人の身体がジェンダー化され、セクシュアル化されるプロセスを検証することにより、クィア理論の精緻化に努めています。

学生たちの研究手法はカルチュラル・スタディーズ、メディア・スタディーズ、エスノグラフィ、ソーシャル・サイエンスなどさまざまですが、ディスコースにおいて、いかにしてボディ・イメージが構築されるのかについて、共通の関心があります。

学生は博士課程、修士課程あわせて10名程度が在籍し、日本人と留学生が半々です。留学生は、中国、インドネシア、インド、アメリカ、イギリス、ドイツ、スペインなど、世界各国から来ており、インターナショナルで学際的な研究環境です。



LGBT研究をする人は、研究だけでなく、実社会とのつながりも大切にしてほしいと思っています。研究で得た知識が、現実のセクシュアル・マイノリティの取り組みにおいてどのような形で貢献できるのかということを、真剣に考えてもらいたいと思います。


松下千雅子 Chikako Tanimoto

名古屋大学人文学研究科ジェンダー学教授

MA (Michigan State University)
PhD (Nagoya University)

email: chika[at]nagoya-u.jp

profile | ResearchGate | video

ADMISSION

指導可能領域:クィア理論 / 批評理論 / LGBT研究 / 第三波フェミニズム / 現代思想 / 精神分析 / 質的研究(構成主義的GTA)

COURSES

クィア理論 / セクシュアリティ論 / Gender and Sexuality / テクスト分析方法論 / ジェンダー学リサーチ演習 / 博士論文研究

LOCATION

名古屋市千種区不老町
名古屋大学全学教育棟
北棟205